新着講師 講演会講師派遣Eiko

夏も終わりと申しながらまだまだ暑い日がつづいております。

永紘では新しい講師が登録になりますとお知らせにて公開しております。
一部になりますがご紹介いたします。



瀧津孝様 ジャンル:歴史
タキツコウ
http://www.e-eiko.jp/lecturer/takitsu_kou


鈴木星翔様 ジャンル:人生、経営
スズキセイショウ
http://www.e-eiko.jp/lecturer/suzuki_seishou


えがお先生様 ジャンル:地域活性
エガオセンセイ
http://www.e-eiko.jp/lecturer/egao_sensei


堀北祐司様 ジャンル:仕事
ホリキタユウジ
http://www.e-eiko.jp/lecturer/horikita_yuji


是非チェックしてみてください!
ホームページに掲載されてない講師も沢山おりますのでメール、電話にてご相談ください。
講師登録依頼も随時お待ちしております。
講師登録はこちらから http://www.e-eiko.jp/lecturer/register



講師派遣のプロ集団EIKO
講演会の講師派遣お任せください!30年の歴史と実績、日本全国どこでもOK!
スポンサーサイト

白石和彌監督 綾野剛主演 「日本で一番悪い奴ら」

私、映画が好きなもので、今回は映画の話しです。

とにかく、綾野剛さんがいいですね~
大好きです。彼の魅力の底が見えないです。
シロートの私が生意気言いますが
演技の幅も広がり深みも深まるばかり、
どこまでもどこまでも見ていたい役者さんです。

綾野剛さんと言えば、山田孝之さんですね。
プライベートでも仲がいいそうですが、
日本の役者さんは、この先この2人から目が離せません!

また、この2人を主演にもってこられた監督の白石和彌氏も大変興味を持っています。
代表作の一つに間違いなくなるのが、6月末から全国上映中の「日本で一番悪い奴ら」
綾野剛氏主演の実際にあった稲葉事件をモチーフにした映画。
もう一つは、白石監督世に知らしめた長編映画「凶悪」山田孝之氏主演、
こちらも実際におきた「上申書殺人事件」をモチーフにされています。

この運命的な3人の繋がりは
これからの日本の映画界の大きな財産です。
ぜひ、楽しみにして下さい。

白石和彌監督について、少し触れてみたいと思うのですが、
以前何かで話していたのですが、
「かつての日本映画には『権力』に立ち向かっていく作品がたくさんあったじゃないですか。
 それが今は、どこにも当たり障りのない作品ばかりになっていて、
 こういった尖った映画づくりがまるで隙間産業みたいになってしまっている。
 だったら僕がやってやろうと。」
こんな気概と何かワクワク感のある監督さんが出てきたと思うと嬉しくてなりません。

例えば、映画の中で犯人が車で逃走するのを、刑事さんが車に乗って追っかける際に
わざわざシートベルトをする、そんなシーンを見たお客さん達は
何かガッカリするというか、違和感を感じ、リアリティーが欠けると思います。
昔の映画はそんなことは無かったです。

白石監督はその期待に応えてくれる監督さんです。
とにかく、綾野剛さん山田孝之さん白石和彌監督、
このお三方がこの先楽しみです。

さて、講演会においても、その醍醐味の一つが、
その講演会の場だけのとっておきの話しというのが
聞いている方にとって、たまらなくそそられるものだと私は思っております。

当社にご相談頂けましたら、
その点も含めてオススメの講師先生をご提案させて頂きます。
お気軽にどんなことでもご相談くださいませ。

がん検診について 講演会講師派遣Eiko

 先日、鳥越俊太郎氏が、「がんと向き合って」というテーマで講演されました。 
がんになった体験のお話で、みなさんとても興味深く聞いておられました。

 近年、二人に一人は、がんで亡くなられているようで、人ごとではありません。 
がんで特に多いのは、五大がんと言われている胃がん、大腸がん、肺がんと女性に多い乳がん、子宮がんです。
最も多いのは、肺がんで女性にも急増しており、非喫煙者にも発生しますので、たばこを吸わないからといっても安心は、できません。

 がんに対して一番重要なことは、早期発見です。 早期発見するのには、少なくとも年に1回は検診を受けることが
大切です。検診は自覚症状が無い時点で行われることから、がんが進行していない状態で発見することが出来ます。
がんは、現在では早期発見、早期治療でがんはその多くが治ります。
一方、症状を感じて受診した場合には、がんが進行している可能性もあり、臓器によっては治すことができない場合が多くなります。

がん検診では、がんになる前の病変が発見されることもあります。子宮頸がん検診のように、がんになる前の異常細胞を見つけるものもあります。大腸腺腫(ポリープ)等の前がん病変は、それを治療することでがんになることを防ぐことができます。
若いからといってがんにならない保障はありません。
皆さんも本人、家族の為に検診は受けましょう。

梅雨の時期について 講演会講師派遣Eiko

梅雨期は疲れやすくなります。
梅雨時は体がだるく何をするにも疲れるという経験があると思います。
梅雨の時期に体が疲れやすいのにはきちんとした理由があります。
この理由を理解することで過度に自分を怠け者だと責めることなく効率よく動くことができることでしょう。

梅雨期に疲れやすい原因
梅雨時に体が疲れやすくなる主な原因は温度差です。
6月は春から夏への季節の変わり目で不安定な天気が続きます。
梅雨の時期でもありますから雨が降ると急に気温が下がったり、カラッと晴れて急に温度が上昇したりします。
同じ一日でも朝夕は冷え込んだりと体温調節がしづらくなるのです。
自分ではそれほど気になっていなくても体はダメージを受けている場合が多く急に眠くなったりすぐに疲れてしまったりするのです。

梅雨期の健康対策
できる対策としてはなるべくこまめに体温調節をすることです。
一日かけて外出するときなどは夕方の冷え込みに備えて一枚多めに服を持って出かけたり、布団も寒かったらすぐに上にかけられるようにしておくとよいでしょう。
他にも梅雨の時期は太陽に当たる機会が少なくそのために体調を崩してしまう人もいます。
日光に当たる時間が少ないと眠りが浅くなり疲れがしっかり取れないという報告もあります。
太陽が出ているときにはなるべく短い時間でも外に出るようにするなどして意識的に日光を浴びるように心がけましょう。
そうすることで体内時計もしっかり調整され夜もぐっすり眠ることができるでしょう。

沖縄は梅雨入りしていますが、これから西日本、東日本と梅雨入りが始まりますね。
健康に気をつけて日々過ごしましょう。



講師派遣のプロ集団EIKO
講演会の講師派遣お任せください!30年の歴史と実績、日本全国どこでもOK!

夏祭りと秋祭り 講演会講師派遣Eiko

毎年、今の時期に夏祭りと秋祭りの準備に取りかかり進めています。
主に出演者を決めるわけですが、簡単なジャグリングから、大きなイベントでは有名人を手配致します。
当社の場合、夏の祭りはジャグリングや歌手などが多く、秋の祭りの場合は文化人やお笑いタレントなどのトークものが多い傾向です。
それぞれ目的に応じて予算が様々です。問題は有名人の場合、出演スケジュールが確保で決めるかどうかです。

夏の場合は、3月中の番組改編が終わったところなので、スケジュールの確認がまだ容易ですが、秋の場合は簡単ではありません。
8月番組の改編があるのでスケジュールがまだ出ないことが多いです。
そしてお笑い系のタレントの場合は学祭が優先になることです。学祭と同じ開催日で出演依頼する場合は、一般企業や団体のイベントよりも学祭が優先されることが多いようです。
又開催の3ヶ月前にしかスケジュールが出ないことも多いです。
そんな中、一部のプロダクションは5~6ヶ月前にスケジュールを出していただけるところがあるので、選択肢は狭いですが出演者を早く決めることが出来ます。
今年ならば10/29~11/3は予約できるハードルが最高に高く、有名タレントはほぼスケジュールが取れないことが可能性が高いと思います。
よしもと関係ですと、7月の上旬に出演希望タレントのリスト(複数の候補)を出し、8月中旬に仮決定が出て、8月下旬の番組改編が終わった段階で本決定が出る様な状況です。



講師派遣のプロ集団EIKO
講演会の講師派遣お任せください!30年の歴史と実績、日本全国どこでもOK!
プロフィール

イベントネット

Author:イベントネット
講演会の講師派遣、講演会依頼、タレント派遣、イベント企画なら永紘へ。講演会の講師派遣はお任せください。

最新記事
Twitter
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR