スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「日本シリーズ2016」 

今年のプロ野球日本シリーズも大盛況の中終わりました。
結果は4勝2敗で北海道日本ハムファイターズの優勝でした。
広島東洋カープにとっては32年ぶりの日本一はならず。
個人的には大変面白い熱戦続きの良いシリーズだったと思っています。
特にこのような短期戦は流れによって左右され、
その流れがちょっとしたことで変わるものだと感じました。

私のようなシロートが言うのもなんですが、
第3戦がポイントと言いますか、大きくシリーズの流れを左右する1戦だったと思いました。
第1戦、今や日本球界を代表するエース大谷投手(先発)に対してカープは、
シーズン通して安定したピッチングと成績を収めたジョンソン投手、
この1戦で、カープ先勝。個人的にこれはカープに大きな勝利、
流れはカープ、このまま2戦目もとれればと思っていたなか。
第2戦は、シリーズ男(助っ人)となりそうな勢いのエルドレット選手の活躍と
正に神走塁の田中選手のホーム突入とで、一気に流れはカープ。
更に今回のシリーズのバックボーンには、黒田投手引退という大変大きな存在あったと思っています。
そんな流れのなか、ファイターズにとって本拠地戻って気分一新、
流れを変える意味でも大きな第3戦。
ファイターズにとって大変大きな初回先制点、
しかし、シリーズ男(助っ人)になりそうなエルドレット選手の逆転ホームラン、
このまま黒田投手の熱投と盤石のカープクローザー陣で逃げ切りパターンだったと思います。
しかし、勝負の神様はそのようにさせてくれなかった。。。
ファイターズにおいて、絶対に打たせてはいけないチームの支柱四番中田選手に逆転の一打で、
一気にこの試合もシリーズも終わってしまったような感想です。
(あの場面はバッター大谷選手のところで勝負だったのでは・・・ 結果はどうであれ・・・)
 
長くなりました。
野球は本当に面白いです。
野球中継も少なくなりましたが、日本のプロ野球がもっと人気がでることを願っております。
2020年東京オリンピックもあることですから。

元プロ野球選手のお話し(講演会)も大変面白いです。
私のようなシロートの視点では無く、プロの視点からのお話しはぜひ聞いて頂きたいです。
たとえば、山田久志氏・達川光男氏・高木豊氏・石毛宏典氏・青島健太氏・桑田真澄氏・古田敦也氏・槙原寛己氏などなど
他にも多数いらっしゃいます。
お気軽にご相談ください。
スポンサーサイト

風邪対策 講演会講師派遣Eiko

1週間前ほどから寒さが増してきました。
今年も秋の季節を感じるのが短いのでしょうか。一気に冬の気候になりそうですね。


■風邪対策の基本は十分な休息

風邪のウイルスを殺せる治療方法はない。結局は「きちんと休み」自分自身の身体がウイルスに打ち勝ってくれるのを待つ・応援するのが一番の「治し方」です。
そして日頃から免疫力のつく生活づくりをすることが風邪にかからない・かかっても軽く済んだり早く治せる方法となります。
分かっていてもなかなかできないのが「十分な休息」をとるということ。よくあるのが、咳や鼻水など、風邪の代表的な症状が現れ「風邪かもしれない」と思っても「まあ大丈夫だろう」ですませてしまうケース。忙しい生活を続けそして結局風邪をひいてしまった経験のある人は多いのではないでしょうか。
忙しいときはなかなか休息がとれないものです。日常生活を送っているうちに、自然に治っていることもあります。しかしせっかく風邪のひき始めを自覚していたのに休む時間を惜しんだばかりにこじらせてしまった場合は悔やみきれない。たかが風邪だと軽く見ずに十分な休息をとって安静にしていることは、とても大切な風邪対策だといえるでしょう。


■温度・湿度コントロール

ウイルスは高温・多湿に弱い。風邪をひいている人の場合寒いと発熱は必要以上に進むので部屋は暖かくしましょう。だからといって部屋を30度にも上げてしまうと身体の方の抵抗力がなくなり良くないです。最近は一年中エアコンで快適な生活がおくれます。しかし少しは寒さへの抵抗力を培わなければかえって自律神経が弱くなってしまいます。しかもエアコンだけでは乾燥が進む。冬は部屋を20~25度にし湿度の方を上げましょう。部屋の湿度を上げる方が薬を飲むよりもよほど予防・回復にも有効です。湿度が50%になるとウイルスは約3%の生存率しかない。できれば加湿器を併用し60~80%にしましょう。


■バランスのとれた栄養を

忙しいと栄養バランスがどうしても偏りがちになります。特に不足しがちなのが食物繊維の多い食品やビタミン類。しかしよく知られているように風邪を治すにはやはりビタミンCが必要です。ウイルスに荒らされた細胞の再生を1~2週間で回復するように助けます。ただし本格的な風邪の時には、通常の5~10倍は必要となるのでとても食品からでは摂りきれない。ビタミン剤や健康補助食品に頼るのも良いです。
風邪といえばおかゆというイメージをお持ちの方も多いでしょうが極端に食欲が落ちている場合は、それで良いが食べられるうちは食べられるものを食べましょう!意外にたんぱく質なども不足しやすいのでたまごを使ったものなどが良いです。とにかく栄養のあるものを食べ水分を十分に摂る。ただの水だけではなくスープやヨーグルトなどもオススメ。
これらはかかる前も同様です。特に忘れがちなのが冬の水分補給。湿度の嫌いなウイルスを水でやっつけましょう。


■ストレスの解消

残業、身体の冷えなどで身体に余計なストレスを与えない生活を作りましょう!ストレスは自律神経を弱め、免疫力・抵抗力が低下します。
これは身体だけのストレスではない。ココロのストレスでも、身体に影響があります。ある医師によると張っていた気持ちが急に弛んでしまった時や心が深く傷ついた時ひとは風邪にかかりやすい。もしかするとあなたにも身に覚えがあるのでは?そんな時こそ自分に優しくしましょう。


風邪対策をしっかりして冬に備えましょう!

また、永紘では健康についての講演も受け付けております。
講演ジャンル 健康についてはこちら
ホームページに掲載されてない講師も沢山おりますのでメール、電話にてご相談ください!



講師派遣のプロ集団EIKO
講演会の講師派遣お任せください!30年の歴史と実績、日本全国どこでもOK!

最近の現場より 講演会講師派遣Eiko

①尾木直樹先生
 9月に愛媛県西予市で講演いただきました。松山空港より車で100分ほどかかる会場です。今まで最高の車移動は豊橋駅から約2時間愛知県豊根村がありましたがそれに匹敵する距離でした。リクライニングが出来るワゴン車を用意しました。
 会場は女性が約80%でしょうか、会場内は講演が始まるのをすごく楽しみにしている雰囲気でした。その中、尾木先生は客席側から登場し回りの方々と握手しステージに立たれました。講演というよりは1人トークショーと言ったイメージです。会場も盛り上がり70分のところ90分のトークショーでした。遠方なので松山市内に宿泊の予定でしたが、翌日法政大学に行く予定が入り日帰りとなりました。
http://www.e-eiko.jp/lecturer/oginaoki

②栄和人監督・吉田沙保里選手
 今月横浜、岐阜、大阪の3カ所にてトークショーに出ていただきました。1回目はオリンピックが終わって1ヶ月もたっていない日です。どれも会場は一杯です。トークショーは、いつも出ていただいている感覚で進めていました。事前に本人に会ってもいつもと同じ、栄監督と吉田さんです。何も変わっていません。しかしトークショー開演でステージに出ると「ウオー」と言った会場からの声が響きます。ロンドンオリンピックが終わって出ていただいた時とは全く雰囲気が違いました。驚きました。
 聞き手は以前からこの組合せのトークショーに出てもらっているMCさんなので、感覚がわかっているので安心です。栄監督は良く話されるので、吉田さんが「少し黙っといて」など口を挟むなど笑いも取るトークショーです。もともと栄監督は受けを狙う方なのでトークショーは和やかな雰囲気になります。
 最後には金メダル3つ、銀メダル1つを見せていただきます。アテネからだんだんと重くなってきているので、今度の東京では1㎏になるとか栄監督は言われています?
http://www.e-eiko.jp/lecturer/sakaekazuhito



講師派遣のプロ集団EIKO
講演会の講師派遣お任せください!30年の歴史と実績、日本全国どこでもOK!

新着講師 講演会講師派遣Eiko

夏も終わりと申しながらまだまだ暑い日がつづいております。

永紘では新しい講師が登録になりますとお知らせにて公開しております。
一部になりますがご紹介いたします。



瀧津孝様 ジャンル:歴史
タキツコウ
http://www.e-eiko.jp/lecturer/takitsu_kou


鈴木星翔様 ジャンル:人生、経営
スズキセイショウ
http://www.e-eiko.jp/lecturer/suzuki_seishou


えがお先生様 ジャンル:地域活性
エガオセンセイ
http://www.e-eiko.jp/lecturer/egao_sensei


堀北祐司様 ジャンル:仕事
ホリキタユウジ
http://www.e-eiko.jp/lecturer/horikita_yuji


是非チェックしてみてください!
ホームページに掲載されてない講師も沢山おりますのでメール、電話にてご相談ください。
講師登録依頼も随時お待ちしております。
講師登録はこちらから http://www.e-eiko.jp/lecturer/register



講師派遣のプロ集団EIKO
講演会の講師派遣お任せください!30年の歴史と実績、日本全国どこでもOK!

白石和彌監督 綾野剛主演 「日本で一番悪い奴ら」

私、映画が好きなもので、今回は映画の話しです。

とにかく、綾野剛さんがいいですね~
大好きです。彼の魅力の底が見えないです。
シロートの私が生意気言いますが
演技の幅も広がり深みも深まるばかり、
どこまでもどこまでも見ていたい役者さんです。

綾野剛さんと言えば、山田孝之さんですね。
プライベートでも仲がいいそうですが、
日本の役者さんは、この先この2人から目が離せません!

また、この2人を主演にもってこられた監督の白石和彌氏も大変興味を持っています。
代表作の一つに間違いなくなるのが、6月末から全国上映中の「日本で一番悪い奴ら」
綾野剛氏主演の実際にあった稲葉事件をモチーフにした映画。
もう一つは、白石監督世に知らしめた長編映画「凶悪」山田孝之氏主演、
こちらも実際におきた「上申書殺人事件」をモチーフにされています。

この運命的な3人の繋がりは
これからの日本の映画界の大きな財産です。
ぜひ、楽しみにして下さい。

白石和彌監督について、少し触れてみたいと思うのですが、
以前何かで話していたのですが、
「かつての日本映画には『権力』に立ち向かっていく作品がたくさんあったじゃないですか。
 それが今は、どこにも当たり障りのない作品ばかりになっていて、
 こういった尖った映画づくりがまるで隙間産業みたいになってしまっている。
 だったら僕がやってやろうと。」
こんな気概と何かワクワク感のある監督さんが出てきたと思うと嬉しくてなりません。

例えば、映画の中で犯人が車で逃走するのを、刑事さんが車に乗って追っかける際に
わざわざシートベルトをする、そんなシーンを見たお客さん達は
何かガッカリするというか、違和感を感じ、リアリティーが欠けると思います。
昔の映画はそんなことは無かったです。

白石監督はその期待に応えてくれる監督さんです。
とにかく、綾野剛さん山田孝之さん白石和彌監督、
このお三方がこの先楽しみです。

さて、講演会においても、その醍醐味の一つが、
その講演会の場だけのとっておきの話しというのが
聞いている方にとって、たまらなくそそられるものだと私は思っております。

当社にご相談頂けましたら、
その点も含めてオススメの講師先生をご提案させて頂きます。
お気軽にどんなことでもご相談くださいませ。
プロフィール

イベントネット

Author:イベントネット
講演会の講師派遣、講演会依頼、タレント派遣、イベント企画なら永紘へ。講演会の講師派遣はお任せください。

最新記事
Twitter
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。