FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

佐藤利絵様フェイスストレッチング講演 講演会講師派遣Eiko

IMG_7212.jpg

先日、佐藤利絵様の講演に同行いたしました。
表情に磨きをかける フェイスストレッチング」という演題で講演いたしました。

参加者がほぼ女性でした。今回はフェイスストレッチングということもあり、鏡を使っての講演。
今回は沢山あるエクササイズの中でも4種類をお教えいただきました。
自分の表情を見ながら表情筋の使い方を教えていただき、皆さん最初は戸惑いながらも鏡を見ながら真剣に取り組んでいました。

IMG_7215.jpg
同行した私もフェイスストレッチングをして参加させていただきました。
年を重ねていくと表情のたるみが出てくるので自己流でフェイスストレッチを行っていましたが、今回講演に参加して鏡を見ながら何処の筋肉を動かすか・何処を鍛えるかよくわかりました。

「顔面は24時間営業」と佐藤様は仰っていましたが本当にそうだと感じます。
人に会うときは相手が不快にならないよう気持ち良い笑顔を心がけたいですね。
参加者の皆さん、主催者様からもご好評いただき、一参加者としてもとても楽しく為になる講演でした。
是非一度女性の方には聞いていただきたい講演です。

佐藤利絵様、ご講演有難うございました。


佐藤利絵様のプロフィールはこちらから⇒ https://www.e-eiko.jp/lecturer/sato_rie
是非チェックしてみてください!

メール、電話にてご相談受け付けております⇒ https://www.e-eiko.jp/contact/



講師派遣のプロ集団EIKO
講演会の講師派遣お任せください!30年の歴史と実績、日本全国どこでもOK!
スポンサーサイト

くわまんこと桑野信義ショー 講演会講師派遣Eiko

くわまん1

当社では超定番のくわまんショー。ホテルでのディナーショーや、企業団体の主催するディナーショーが出演の定番です。
今回は医療系の団体での学会後の懇親会での出演です。参会者はほとんど男性、こういった場合はほとんどが立食パーティーになる事が多く今回も立食でした。当社では立食パーティーへ出演することはあまりありません。今回は通常の着席でのディナーショースタイルとは違うので、どこまでトークが通じるのか。立食なのでかなり無理があるので、通常50分のショーを30分で設定しました。
いつもなら曲間に長めにトークを挟むのですが、今回はさらっとした内容です。この場合アンコールがかかる可能性が少なくアンコールなしで設定しました。本人はそんな中でも「なんとかお客様を盛り上げると意気込んでいます」ただ盛り上げられなく意気消沈してしまうと、当日は泊まりなのですが「最終の新幹線で帰るとも」ポツリと弱音が……。
登場の前に女性の声で予め録音されたナレーションが流れます。ネタになっていて、それを聞いたお客様の反応で、当日の雰囲気がわかるのですが、今回は全く無反応でした。意気消沈しそうです。しかしそこは割り切ってスタート!
ショーが始まってステージの前のテーブル5卓程度には2卓ほど座られていてあとはガランとした感じ。我々としてはショーの始まる前に、人に座っていただける様に根回しをしていなかったのが悔やまれました。メドレーでいつもの様に客席に降りていって、お客様の中に入り写真撮影などに対応し、盛り上がって終わることが出来ました。

くわまん2

今回の曲メニューです(30分)
 ・オープニングナレーション
 ・モーレツラッパ吹きのテーマ(トランペット)
 ・もう涙はいらない(歌)
 ・酒とバラの日々(トランペット)
 ・シャネルズメドレー(歌)
 ・め組の人(歌・トランペット)
 ・夢で逢えたら(歌)


お問い合わせはこちらから⇒https://www.e-eiko.jp/contact/



講師派遣のプロ集団EIKO
講演会の講師派遣お任せください!30年の歴史と実績、日本全国どこでもOK!

講演会通信  ~中村里美さんと伊藤茂利さんのトーク&ライブ~

IMG_2318.jpg
先日、中村里美さんと伊藤茂利さんによるトーク&ライブにご一緒させて頂きました。

今回の講演タイトルも、「トーク&ライブ」ということで、
中村さんの語りと朗読と歌という大変盛り沢山の内容で
参加された皆様も最後まで退屈することなく、逆に最後会場みんなで大合唱の大盛り上がりでした。
主催者様も大成功と大変満足されておりました。
IMG_2.jpg

トーク&ライブの前半の朗読部分はヒロシマの原爆被災者から直接聞かれた体験談を
中村さんと伊藤さんが朗読されるのですが、
最初から最後まで胸にこみあげてくるものがありました。
私は戦争は体験していませんが、祖父祖母と一緒に暮らしていた事もあり、
幼いころから話しで祖父や祖母や近所のおじいちゃん達から、
戦地の話しや戦時中の暮らしの話し等々、様々な戦争にまつわる話しを聞いてきました。
ただ、ヒロシマ・ナガサキの原爆の話しはテレビや映画で見る情報程度でした。
今回、朗読で聴くことが出来て本当に良かったと思いました。
それは、もう二度と戦争はしてはいけないことと、
日本のヒロシマ・ナガサキの被爆体験を世界の人達特に子供たちに伝えていくことと、
日本の戦争を知らない子供たちにも伝えていくことです。

中村里美様と伊藤茂利様に感謝とこれからも微力ながら応援させて頂きます。


小学校・中学校・高校の生徒や保護者や教師の皆様には大変おすすめの講師の先生です。
生徒さん向け、保護者さん向け、教職員の皆様向け、それぞれにあったスタイルで対応可能です。
他にも、地方自治体さんや生協さんや大学でも大変おすすめだと思います。

**************************************
プロフィール

中村 里美 様 (なかむら さとみ)
シンガーソングライター
映画監督・プロデューサー

1986年、アメリカの学校・教会等で原爆映画を上映し、
ヒロシマ・ナガサキの被爆者のメッセージを伝える日米協草の根ボランティア活動「ネバー・アゲイン・キャンペーン」
第1期生として渡米。広島の中国放送によって2年間に渡り当時の様子が撮影されたドキュメンタリー番組
「ヒロシマってなぁに?」は、その年のTBS系列ドキュメンタリー優秀賞受賞。

帰国後「アメリカにだって伝えちゃえ」(汐文社)を出版し講演活動を行う。
27歳で異文化コミュニケーション誌「ひらがなタイムズ」編集長に就任。
4頁の無料配布からスタートした同雑誌は、その後全国流通を通り、世界80カ国に読者を広げ「NTTタウン誌大賞」受賞。
8年間の編集長と企画営業・流通チーフを経て独立。

8カ国の多国籍出演者が被爆体験と母国の戦争体験を日本語で伝える朗読劇
「トンボが消えた日」を企画・プロデュース製作し、戦後50年特集としてテレビ朝日2時間特番で放映される。
NHKで放映された「世界へヒロシマを語り継ぎたい~8カ国の若者たちの朗読劇~」は、
世界200カ国以上に翻訳され放映。

2008年8月6日 (株)ミューズの里 を設立。
「表現の場づくり」と「異文化交流」をテーマに、国籍・世代・ジャンルを超えて、映像・音楽・出版etc.さまざまな媒体を創造し、
国際社会の平和の実現に貢献する事業を目指している。

2008年より、シンガーソングライターとして、
歌と語りでヒロシマ・ナガサキを伝える「いのちの音色」全国ライブ公演活動をスタート。
2010年、米国ワシントンの財団法人カーネギー地球物理学研究所にて海外初のライブを行い広島平和記念公園の
被爆アオギリの種から育った被爆アオギリ2世の植樹を行う。

2013年夏に完成した初の企画・製作・プロデュース映画『アオギリにたくして』は、
第1回JASRAC音楽文化賞受賞。主題歌「アオギリにたくして」・挿入歌「ひな鳥へ」の作詞・作曲・歌も手がける。
映画「アオギリにたくして」は、現在も日本全国での上映がロングランで続き、
2016年6月に米国6箇所での試写上映を経て2017年より米国上映がスタートする。

第2作目の企画・製作・プロデュース作品となるドキュメンタリー映画「かけはし」では、
第一章の主題歌「かけはし」、第二章のエンディングソング「君の声が聞こえる」の作詞・作曲・歌を担当。
2017年2月より劇場公開スタート。

現在製作中の第三作目となるドキュメンタリー映画「砂川〜大地の記憶〜」では、
企画・製作・プロデュースに加え、初監督として現在撮影を行っている。

◎著書に「アメリカにだって伝えちゃえ」(出版社:汐文社)/
日英対訳・絵本「おりづるにのって」(出版社:ほんの木)/
CDアルバム「アオギリにたくして」「いのちの音色」等



〈〈〈 お問合せご相談は 株式会社永紘 山本 まで 
               06-6649-0563 yamamoto@e-eiko.jp 〉〉〉

**************************************

森永卓郎氏「男女共同参画」講演 講演会講師派遣Eiko

IMG_0002.jpg

経済アナリスト、獨協大学経済学部教授の森永卓郎先生の講演を実施致しました。
主催者様は愛知県の自治体、演題は「男女共同参画について」。毎年講演会を開催していますが、今回はほぼ満席でした。
男女の日本の今までの雇用形態や、企業が従業員に対して行ってきた労務に関わる内容、法整備などについても話されました。
男女雇用機会均等法についてなどは女性が仕事に取り組む感覚はなく、男性正社員のモーレツ社員などをイメージした男性の感覚が中心として出来たので十分に発揮出来なかったとも。
又、面白おかしくセクハラについても話され、セクハラとは女性側が決めるものと。
例えばキムタク、福山雅治なら100中93位まで許されるが、僕だったら3レベルでセクハラになってしまうなど。
本当に面白く為になる楽しい講演でした。


【森永卓郎様 プロフィール】
昭和32年生まれ 東京都出身
東京大学経済学部経済学科卒業
日本専売公社、日本経済研究センター(出向)、経済企画庁総合計画局(出向)、三井情報開発(株)総合研究所、(株)UFJ総合研究所(現三菱UFJリサーチ&コンサルティング(株))を経て、現在経済アナリスト、獨協大学経済学部教授。
専門は労働経済学と計量経済学。そのほかに、金融、恋愛、オタク系グッズなど、多くの分野で論評を展開している。日本人のラテン化が年来の主張。

演題例
「年収300万円時代を生き抜く経済学」
「変化の時代の企業経営」
「中小企業の今後と日本経済」
「激動の日本経済、これからどうなる?」
「変化の時代の今 企業に求められているものは?」
「日本人を幸せにする経済学」
「21世紀のライフスタイルビジョン」
「経済と戦争はつながっている~本当に幸せをもたらす社会とは」
「経済効果の変化~日本経済の長期展望」
「日本を変えるイタリア型経営」
その他多数

森永卓郎様のプロフィールはこちら⇒https://www.e-eiko.jp/lecturer/morinagatakurou

お問い合わせ、ご相談はこちらから⇒https://www.e-eiko.jp/contact/



講師派遣のプロ集団EIKO
講演会の講師派遣お任せください!30年の歴史と実績、日本全国どこでもOK!

講演会通信  ~菅正隆先生~

まだまだ、暑い日が続く毎日ですね、皆さんくれぐれもご自愛下さい。
さて、以前こちらで講演会日記ということで書かせて頂いておりましたが
永らくお休みしてしまいました。
新たに「講演会通信」ということでたまに発信させて頂きます。
どうぞよろしくお願い致します。

IMG_5224_3.jpg

先日、菅正隆先生のご講演にご一緒させて頂きました。

講演タイトルは、「これからの英語教育の方向性」でした。
タイトルからは、難しいかたい内容をイメージしていたのですが。
それがびっくりの内容で、冒頭から大変楽しいお話しと参加者も巻き込んでの雰囲気づくり
さすが講演や講義や会議等の場数が違うと思いました。
参加者の皆様も最後まで意欲満々で熱気も高くご講演を聴かれていました。
大成功の講演会でした。

私も大変お話も聞きやすく、最後まで興味を持ち続け聴くことが出来ました。

小学校や中学校の英語授業の現状やこれから、
大変勉強になることと思います。

小学校・中学校の教師の皆様には大変おすすめの講師の先生です。



**************************************
プロフィール

菅 正隆(かん まさたか)
大阪樟蔭女子大学児童教育学部児童教育学科 学科長・教授
前文部科学省初等中等教育局教育課程課教科調査官
前国立教育政策研究所教育課程研究センター教育課程調査官

岩手県北上市生まれ。
大阪外国語大学(現大阪大学)卒業。
大阪府立高等学校教諭(大阪府立長吉高等学校)、大阪府教育委員会指導主事、大阪府教育センター主任指導主事、
文部科学省初等中等教育局教育課程課教科調査官並びに国立教育政策研究所教育課程研究センター教育課程調査官を経て現職。文部科学省調査官時代には、小学校外国語活動の導入、学習指導要領作成、『英語ノート』編集作成を行う。

専門は英語教育、教育行政、言語政策。ゼミ授業では、産学連携として、
(株)サクラクレパスと協同で、小学校外国語活動の様々な支援教材・教具を開発し、世界に発信中である。
かつて、全国唯一のヒゲの指導主事、闘う指導主事として有名であったが、
その後、髭の調査官、闘う調査官、何でも調査官として活躍。
本物指向の授業づくりには定評があり、「教員の基礎基本は授業である」をモットーにしている。

主な著書には、新刊「小学校外国語“We Can!1”の授業&評価プラン」(明治図書)、
「小学校外国語活動“Let’s Try!1&2”の授業&評価プラン」(明治図書)、
「アクティブ・ラーニングを位置づけた小学校英語の授業プラン」(明治図書)、
「平成29年度改訂 小学校教育課程実践講座 外国語活動・外国語」(ぎょうせい)、
「英語教育ゆかいな仲間たちからの贈りものⅠ・Ⅱ」(日本文教出版)、「日本人の英語力」(開隆堂出版)、
「子どもの作品を生かした楽しい外国語活動-図画工作と外国語活動の協働」(サクラクレパス出版部)、
「外国語活動を徹底サポート!“Hi, friends!”指導案&評価づくりパーフェクトガイド」(明治図書)、
「指導要領記入&通知表文例が満載!外国語活動評価づくり完全ガイドブック」(明治図書)、
「子どもにウケる!とっておき英語クイズ70」(フォーラムA)、「Q&A式英語好きっ子を育てる70のアドバイス」(小学館)、
「小学校英語わいわいガヤガヤ玉手箱」(開隆堂出版)、「『英語ノート』対応電子黒板ガイドブック」(旺文社)、
「すぐに役立つ!小学校英語活動ガイドブック」(ぎょうせい)、DVD「6way-Street」(バンブルビー&メディコム)、
ビデオ「生き生き授業」(三友社)、高校副読本「赤毛のアン」等多数。


〈〈〈 お問合せご相談は 株式会社永紘 山本 まで 
               06-6649-0563 yamamoto@e-eiko.jp 〉〉〉

**************************************
プロフィール

イベントネット

Author:イベントネット
講演会の講師派遣、講演会依頼、タレント派遣、イベント企画なら永紘へ。講演会の講師派遣はお任せください。

最新記事
Twitter
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。