講演会日記 百田尚樹先生

先日、作家の百田尚樹先生のご講演を企画させて頂きました。

約1200席の会場での開催でしたが、満席にちかいくらい多くのお客様が来場されました。
お話しの内容は笑いあり、感動あり、涙あり、ずばっとスッキリ感あり、
正に講演の王道をしっかりとおさえられた内容でした。

その点は、さすが放送作家さんと思わせるものでした。
それも、関西の方であれば「あーなるほど」と思われる、
『探偵!ナイトスクープ』の放送作家を長く務めてらっしゃる方ですから、
笑いに関しては「さすが!」と思わせて頂く部分でした。

百田先生の講演の中で私にとって一番印象に残ったのが、
「日本の戦争(第二次世界大戦)の記憶を風化させてはならない。」
この内容でした。
理由は自分もその想いに大変共感できるからです。
自分は、生まれてから祖父祖母と同居の環境で育ちました。
祖父は戦争経験者、祖母の弟さんは戦死しています。
(飛行機乗りだったと聞いた覚えがあります)
子どもの頃、近所には戦争で片目を無くしてるおじちゃんや、
戦争で片腕を無くしてるおじいちゃんもいました。
また、子どもの頃はよく近所の祖父の友人が、
(祖父の友人ということは、近所のおじいちゃん方)
うちに来て、戦争の話しをしてくれました。
それは、戦地の生々しい話しで、子どもの自分にはリアルに感じることの出来ない内容でした。

それでも、大きくなって日本の歴史や世界の歴史、日本のことや世の中のことが分かってくるにつれ、
子どもの頃の記憶に繋がっていき、
あらためて戦争というものを感じることが出来ました。

しかし、そういったことも、
今では、祖父も亡くなり、近所のおじいちゃん達も亡くなり、
経験することが出来なくなり、戦争を感じる事が大変少なくなってきていると思います。
(今の子ども達は、本当に日本の 戦争のことを感じる事が少ないと思います)

百田先生も同じような想いから、
「永遠の0」を書かれたと聞き、
その志の高さに人として日本人として尊敬する限りでした。
誇りにさえ感じました。

私は、百田先生の講演を聴かせて頂き、
日本人であることを誇りに思い、日本人として誇りをもって生きていきたいと思いました。

スポンサーサイト
プロフィール

イベントネット

Author:イベントネット
講演会の講師派遣、講演会依頼、タレント派遣、イベント企画なら永紘へ。講演会の講師派遣はお任せください。

最新記事
Twitter
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR