スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラグビーワールドカップ 講演会講師派遣Eiko

今、ラグビーワールドカップが行われています。
日本チームが、予選初戦で優勝候補の南アフリカを破るという大金星をあげました。ほとんどの人が勝てないと思っていた南アフリカに終了直前に逆転勝利し、世界を驚かせました。試合中は、観客の方々も体格面で劣る日本の頑張りに感動し、日本を応援している姿はホームで戦っているような雰囲気でした。

 その後、スコットランドには敗れましたが、サモア、アメリカに勝ち、南アフリカに勝ったことがマグレではないということを証明しました。惜しくも予選リーグで3勝をあげながら決勝リーグに進めませんでしたが、日本は、「最強の弱者」と讃えられました。過去3勝をあげて決勝リーグに残れなかったチームは初めての事でした。

 今、日本では、ラグビーの人気があがり、五郎丸選手は、時の人となっています。
子供のラグビーチームに入会する子供達も増えているようです。今までは、ラグビーは危険なスポーツだということで学校でのクラブが廃部となっているところが多いようですが、この人気でまたラグビー部が増えてきそうです。
一昔前は、テレビの学園ドラマでもラグビーが取り上げられることがよくあったのですが、最近はサッカーや野球の人気の押され
低迷していました。今回の日本チームの活躍で2019年に日本で行われるワールドカップが期待できそうです。

 
スポンサーサイト

がん(癌)について 講演会講師派遣Eiko

最近がん(癌)闘病中や亡くなった方の芸能人のニュースを多く感じます。
がんの種類や名称は多様です。
一般的には、「肺がん」「胃がん」「肝臓がん」「脳腫瘍」というように、がんができた臓器の名前の後ろに「がん」や「腫瘍」をつけて、がんの種類を分けています。
がんができる組織による分類もあります。
上皮細胞(消化管の粘膜や肝細胞などの細胞の表皮部分)にできるものを「癌」、非上皮細胞(骨、軟骨、筋肉など、臓器を結合する組織細胞)にできるものを「肉腫」、造血器(血液、リンパ液、骨髄)に出きるものを「白血病」、「悪性リンパ腫」、「多発性骨髄腫」などと呼びます。
一般的には、漢字の「癌」と「肉腫」を総称して「がん」と表現しています。
がんの大部分を占めるのは、上皮細胞にできる“癌”です。
まれに、「癌」と「肉腫」が混在する「癌肉腫」が発生することもあります。

がんを防ぐためには以下に気をつけることも大事です。
・バランスのとれた栄養をとる
・毎日、変化のある食生活を
・食べすぎをさけ、脂肪はひかえめに
・お酒はほどほどに
・たばこは吸わないように
・食べ物から適量のビタミンと繊維質のものを多くとる
・塩辛いものは少なめに、あまり熱いものはさましてから
・焦げた部分はさける
・かびの生えたものに注意
・日光に当たりすぎない
・適度にスポーツをする
・体を清潔に

自分はならないと思っていても突然なることもあります。
100%防ぐことは難しいですが、予防を心掛けることが大事です。

がんについての講演が可能な講師もございます。
お気軽にご相談ください。



講師派遣のプロ集団EIKO
講演会の講師派遣お任せください!30年の歴史と実績、日本全国どこでもOK!
プロフィール

イベントネット

Author:イベントネット
講演会の講師派遣、講演会依頼、タレント派遣、イベント企画なら永紘へ。講演会の講師派遣はお任せください。

最新記事
Twitter
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。