【熊本地震】


この度の熊本地震で被災された皆さまに、心よりお見舞い申し上げます。


私も、4月15日~17日の間 福岡・長崎・佐賀におりましたので
この地震の余震の多さを肌で感じました。
地震に慣れていないので、「本当に怖いな」と感じることが多かったです。

本日のニュースで、俳優の伊勢谷友介さんや俳優の高良健吾さんが現地で支援活動を続けられている
というニュースを目にしました。
こういうことってなかなか出来ることではないです。
本当に凄いことだと思います。
自分も出来ることなら、現地に入り何かお手伝いが出来ればと
東日本大震災の際も思いましたが。
実際には、仕事も家族の事もあるので、行動を起こせないのが現実です。
それは、大なり小なりありますが皆さん同じだと思います。
それなのに、実際にこうして行動を起こされている方々が多くいらっしゃる。
素晴らしい事だと思いますし、立派だと思います。

いつも災害が起こった時に感じることなのですが、
たまたま自分の生活圏で無かっただけの事で、
いつ自分の生活圏の中でそのような事が起こるか分からない。

そう思うと、他人事では無く、何か自分に出来ることは・・・
と思う、そんな時に目にしたニュースでした。

このニュースの中で、伊勢谷友介さんは

「日常の生活ができないことほど、つらいことはないと思うので、皆さんのご心中、
 ないしは体力的なところ、すごく心配しているところもありまして。
 何か、お力になることがあればと思いまして、来ました」

「ただただ悲しむだけじゃなくて、ただただお金を送るだけじゃなくて、
 自分もチームになって、きちんと次につなげていけるような形を残していくのが、
 僕らとしては、今を生きる役目だなと思っていまして...」


この中の、『自分もチームになって、きちんと次につなげていけるような形を残していくのが、
僕らとしては、今を生きる役目だなと思っていまして』

『今を生きる役目』この言葉が頭に焼きついて、離れません。



今後、防災講演会も増えるかと思います。
何か、自分も行動を起こせたらと思っております。
スポンサーサイト
プロフィール

イベントネット

Author:イベントネット
講演会の講師派遣、講演会依頼、タレント派遣、イベント企画なら永紘へ。講演会の講師派遣はお任せください。

最新記事
Twitter
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR