FC2ブログ

石川顕氏講演会

講師派遣
11 /13 2019
石川顕氏講演会 講演会講師派遣EIKO

フリーアナウンサー石川顕氏の講演会でした。
石川氏と言えば、TBS 往年の名アナウンサー。
野球、バレーボール、マラソン、ボクシング、インディ500など、
あらゆる中継、番組で活躍をされた方です。
いくつかの名言、キックボクシングの必殺技の名前まで作り出した方です

スポーツ実況という 仕事柄、そして 当時の時代から、ニュースアナ、
バラエティー担当アナに比べ、画面でお目にかかるのは、
比較的少なかったかもしれません。
それでも声を聞けば、スポーツ好きな方ならば、聞き覚えのある方も
いらっしゃることでしょう。
御年78歳。声の張り、明瞭さ…お声には、現役世代と変わらない力強さがありました。
この日の演題は「超一流の人々に学んだもの、真のリーダーシップとは」
長いアナウンサー時代に出会った多くの方々とのエピソードを交えながら
「一流の人」とは、いかなる人か…いくつかの条件を語ってくださいました。
中でも心に響いたのは、長嶋茂雄さん、王貞治さんとのお話でした。
どれも、かつての日常を切り取ったお話でしたが、その中で、
一流と呼ばれる方々が取った行動は、どれもハートのあるものでした。
ひとつひとつは簡単に思えるけれど、自分ならば、いつも実践できるのだろうか…
話を聞きながら、我が身に置き換えて聞く「耳」ができていました。
そして…いつの間にか、年配の参加者はもちろん、長嶋、王 黄金時代を
見たこともないはずの 若者世代が、石川氏の話に引き込まれていました。

講演の中では、かつて、アナウンス部長をつとめていた頃の、TBS現役の頃の思い出話も語って下さいました。
ストップウォッチを片手に、どんな練習を続けたのか、そして、努力が実ったこと。どれも楽しいお話でした。そして一番の感想は「お見事!」でした。
石川顕氏

講演に入る前、石川氏は「講演では、内容は決めているけれど、
何を話すのかは、聞き手の方の顔を見て決めています」大らかな表情で、
語ってくださいました。
講演を聞いて、まさに今日、ここで聞けたお話は、今日ここにいる人ためだけのもの。
この75分は、自分にとって、貴重な時間だったのだと、思うことができました。
きっと、参加なさった多くの方もそう感じられたのではないでしょうか。

「話すこと」「声を出すこと」健康な人ならば、簡単なことに思えます。
それでも、話し手、歌い手、声を生業にする人々にとって、
「声」は、健康のバロメーターどころか、身体の鍛錬そのもの、
プロとしての姿勢そのものが表れます。

昔と何も変わらず、今を明るく、誠実に生きている 石川氏は「一流の人」

「リピート率No1講師」石川氏の魅力は
「また会いたい人」だからなのだと思います。

講師派遣 永紘 EIKO
講演会の講師派遣お任せください!35年の歴史と実績、日本全国どこでもOK!

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

永紘 EIKO エイコーイベントプランニング

35年の歴史と実績!講演会の講師派遣、講演会依頼、タレント派遣、イベント企画なら永紘へ!お気軽にお問い合わせください。