FC2ブログ

桑原征平トークショー 杉ひろしディナーショー

講師派遣
01 /27 2021
クワバラ1

クワバラ2

クワバラ3


昨年末に杉ひろしさんのディナーショーで桑原征平氏と杉氏とのトークショーに出演いたしました。
桑原氏は相変わらずの高いテンションで会場に入り、杉氏とのトークショーではまあ相変わらずの弾丸トークで会場を盛り上げました。知人の融資の保証人になってえらいめに合ったことや、ラジオ番組での体験など、わずか20分の出演時間でしたが、中身の濃い内容のトークを展開して頂きました。
コロナ禍の中会場はソーシャルディスタンスを取っての対応でしたが、そんないつものディナーショーとは違う環境を全く感じさせない時間でした。
トークショーの後は杉ひろしさんの歌のショーに入り、新曲披露などいい雰囲気の中一緒に参加しました。

桑原征平プロフィール
1944年(昭和19年)京都市生まれ。1967年成城大学経済学部卒業後、大阪の酒問屋でセールスマンを体験する。その後、新聞公募で関西テレビアナウンサー試験に合格。サラリーマンからアナウンサーへの転身という経歴の持ち主である。かつての人気テレビ番組「ハイ!土曜日です」の<征平の挑戦コーナー>で、"命知らずのアナウンサー"として広くお茶の間で知られるようになる。2004年5月に関西テレビを定年退職。また、退社翌日の2004年5月15日に放送された『さらば征平・最後の挑戦!』は、平成16年度日本民間放送連盟テレビ番組部門エンターテインメント番組最優秀賞を受賞した。
2004年4月から2015年3月まで大阪芸術大学教授を歴任。2015年4月からは、種智院大学社会福祉学部客員教授を務める。また世界50ヶ国をまわる貴重な体験を持ち、各国要人にまつわるエピソード、それぞれのお国柄や知られざる側面をも熟知する。あわせて豊富な海外取材、数多くの人たちや地域との交流経験を通じ、環境問題、人権尊重、命の大切さを痛感。講演では、アナウンサー業の仕事の厳しさなども含めて、豊富な経験に裏づけされる内容は各地で好評を博す。
桑原征平 講演テーマ例
「ブラウン管から見た子どもたち」
「安全・安心のまちづくりを目指して!!」
「どうなる地球、どうする人間」
「思いやりの心」
「私の震災体験」
「~今変わろうとしている~男女共同参画社会」
「これからの、女(ひと)と男(ひと)のいい関係」
「いつまでもイキイキと豊かに暮らすために」
「生か死か!現代アナウンサー残酷物語」
「差別のない社会をめざして ~私の取材ノートから~」
「生きてるだけで丸もうけ ~命の尊さ、思いやり心~」
「差別のない社会を人間として生きる権利と自由」

杉ひろしプロフィール
出身 広島県福山市
奈良県を中心に活動。自分には歌しかない、歌で人を幸せにしたいと思っています。
最近では2020年広島県福山市が舞台の恋歌「福山・恋歌/小さなクラブ」をリリース。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

永紘 EIKO エイコーイベントプランニング

35年の歴史と実績!講演会の講師派遣、講演会依頼、タレント派遣、イベント企画なら永紘へ!お気軽にお問い合わせください。