スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

風邪対策 講演会講師派遣Eiko

1週間前ほどから寒さが増してきました。
今年も秋の季節を感じるのが短いのでしょうか。一気に冬の気候になりそうですね。


■風邪対策の基本は十分な休息

風邪のウイルスを殺せる治療方法はない。結局は「きちんと休み」自分自身の身体がウイルスに打ち勝ってくれるのを待つ・応援するのが一番の「治し方」です。
そして日頃から免疫力のつく生活づくりをすることが風邪にかからない・かかっても軽く済んだり早く治せる方法となります。
分かっていてもなかなかできないのが「十分な休息」をとるということ。よくあるのが、咳や鼻水など、風邪の代表的な症状が現れ「風邪かもしれない」と思っても「まあ大丈夫だろう」ですませてしまうケース。忙しい生活を続けそして結局風邪をひいてしまった経験のある人は多いのではないでしょうか。
忙しいときはなかなか休息がとれないものです。日常生活を送っているうちに、自然に治っていることもあります。しかしせっかく風邪のひき始めを自覚していたのに休む時間を惜しんだばかりにこじらせてしまった場合は悔やみきれない。たかが風邪だと軽く見ずに十分な休息をとって安静にしていることは、とても大切な風邪対策だといえるでしょう。


■温度・湿度コントロール

ウイルスは高温・多湿に弱い。風邪をひいている人の場合寒いと発熱は必要以上に進むので部屋は暖かくしましょう。だからといって部屋を30度にも上げてしまうと身体の方の抵抗力がなくなり良くないです。最近は一年中エアコンで快適な生活がおくれます。しかし少しは寒さへの抵抗力を培わなければかえって自律神経が弱くなってしまいます。しかもエアコンだけでは乾燥が進む。冬は部屋を20~25度にし湿度の方を上げましょう。部屋の湿度を上げる方が薬を飲むよりもよほど予防・回復にも有効です。湿度が50%になるとウイルスは約3%の生存率しかない。できれば加湿器を併用し60~80%にしましょう。


■バランスのとれた栄養を

忙しいと栄養バランスがどうしても偏りがちになります。特に不足しがちなのが食物繊維の多い食品やビタミン類。しかしよく知られているように風邪を治すにはやはりビタミンCが必要です。ウイルスに荒らされた細胞の再生を1~2週間で回復するように助けます。ただし本格的な風邪の時には、通常の5~10倍は必要となるのでとても食品からでは摂りきれない。ビタミン剤や健康補助食品に頼るのも良いです。
風邪といえばおかゆというイメージをお持ちの方も多いでしょうが極端に食欲が落ちている場合は、それで良いが食べられるうちは食べられるものを食べましょう!意外にたんぱく質なども不足しやすいのでたまごを使ったものなどが良いです。とにかく栄養のあるものを食べ水分を十分に摂る。ただの水だけではなくスープやヨーグルトなどもオススメ。
これらはかかる前も同様です。特に忘れがちなのが冬の水分補給。湿度の嫌いなウイルスを水でやっつけましょう。


■ストレスの解消

残業、身体の冷えなどで身体に余計なストレスを与えない生活を作りましょう!ストレスは自律神経を弱め、免疫力・抵抗力が低下します。
これは身体だけのストレスではない。ココロのストレスでも、身体に影響があります。ある医師によると張っていた気持ちが急に弛んでしまった時や心が深く傷ついた時ひとは風邪にかかりやすい。もしかするとあなたにも身に覚えがあるのでは?そんな時こそ自分に優しくしましょう。


風邪対策をしっかりして冬に備えましょう!

また、永紘では健康についての講演も受け付けております。
講演ジャンル 健康についてはこちら
ホームページに掲載されてない講師も沢山おりますのでメール、電話にてご相談ください!



講師派遣のプロ集団EIKO
講演会の講師派遣お任せください!30年の歴史と実績、日本全国どこでもOK!
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

イベントネット

Author:イベントネット
講演会の講師派遣、講演会依頼、タレント派遣、イベント企画なら永紘へ。講演会の講師派遣はお任せください。

最新記事
Twitter
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。